五目釣り



場所:北海道室蘭市追直港
年月日:2004年08月08日



室蘭にやってきた。
フェリーまで時間がありまくるので釣り。
実は、追直港に来る前に室蘭港で竿を出したが、あまりにも何も釣れずに移動してきたのだ。

エゾアイナメ

やはり先ずはアイナメ(といってもエゾアイナメですが)が掛かってきました。

投げ釣りでは殆どアイナメかスジアイナメ、エゾアイナメしか掛かってきませんでした。
その代わり、かなりの数が揚がりましたが……。

やはり20cmクラスで最大級でした。

しかし、よく考えると港内で20cmクラスがポンポン釣れるというのは凄いなぁと思います。


スジアイナメ(1個体目)

これは吻も尖ってますし、わかり易いでしょうか。

20cmを越え始めると、しっかり特徴が出てきますね。


クロソイ(幼魚)

ヘチ際には色々な幼魚がいましたが、クロソイの幼魚は釣り易かったです。
自身初記録種でもあり、ちょっと感動しました。

5cm位だと流石に可愛いです。


スジアイナメ(2個体目)

あまりにも釣れすぎるので、全てのアイナメ・スジアイナメを写真に撮ることはしませんでした。

標本用にキープした数も他の魚と比べ多いです。


ベロ

岸壁際にいるやつで、我先にと餌に食いついてきます。

ギスカジカなどよりも小型種ですが、美味しいんでしょうかね?


ガジ(1個体目)

この魚、見えるのになかなか食いつかなくて、手をやいていたのですが、
ちょっと閃いて、仕掛けを少し放って底に餌を漂わしてみるとあっさり釣れました。

普通種なのかもしれませんが、今回の一連の釣りの中で最も釣れて嬉しかった種です。


ガジ(2個体目)

一度、釣れる要領を覚えてしまえば簡単に釣れ始めました。

結果的に計5尾釣りました。

この魚もヌルヌルが酷いです。美味しいんですかね?


シモフリカジカ

だいぶ暗くなった頃、最後の一投で食ってきました。

投げ釣りではアイナメ・スジアイナメしか釣れていなかったので、
シモフリカジカが釣れたことに、ちょっと驚きました。




釣行記へ戻る
トップページに戻る