サーフトローリング&投げ釣り



場所:神奈川県中郡大磯海岸(大磯中学校下・小淘綾ノ浜)
年月日:2004年08月14日



鹿児島大に行っている友人と釣りに行きました。

17日に鹿児島に戻るとかで、日程が14日しか合わなかったので、
不本意ながら人の多そうな土曜になってしまいました。


実は今回、初めて弓角で魚を釣ることができて嬉しかったりします。
サーフトローリングの独特の釣趣に少しハマりそうです。

あまり魚の群れが寄ってきませんでしたが、釣れてくれたので文句は言いません!(笑)

ブリ(わかしサイズ)

魚へんに夏と書いて「わかし」です。

TL32cmでした。

魚へんに秋と書いて「かじか」とも読みますが、「いなだ」とも読むことができます。

「いなだ」サイズは35cm以上とする人と40cm以上とする人がいますが、
35cm以上で「いなだ」と定義すると、あと3cmでした。残念!


ヒラソウダ

ベイトがいなかったようです。

ヒラソウダが目の前の水面を走り去っていくのが早いこと。

結局、魚が回っていたのは14:00〜15:30までで、
それも時たま小さな群れが水面でシャーと移動するのがわかる程度でした。

私はヒラソウダ1尾、友人はヒラソウダ2尾でした。

それ以後、以前は音沙汰なし。
回遊魚相手は疲れますね。


ニベ

何故か夜釣りすることに。

なかなか友人が帰りたがらないのが……。(笑)

そこで釣れたのがこのニベ。
TL31cmでした。

夜で準備もしていなかったので携帯以外に明かりもなく、
ピントとかもあわせようがない状況でしたので、この写真は堪忍してください。

刺身にしようと思っていたら、親父が勝手に塩焼きにしてしまったので、
塩焼きで食べましたけど、新鮮な魚は何にしても美味しいです。

満足、満足。




釣行記へ戻る
トップページに戻る