五目釣り



場所:静岡県伊東市伊東港
年月日:2004年08月30日



ホワイトボードを友人が忘れて来てしまったので、
白バックの写真は撮れなかったのが残念です。

また、ソラスズメダイなどの死滅回遊系の魚が釣りたかったのですが、
あまりにもクロホシイシモチ、ネンブツダイ、キタマクラの数が多く狙える状況ではなかったのも残念です。

台風の影響は驚くほどない。

食料の買い出しの後、伊東港で2人で釣り。

ゴマサバがかなり回っていた。
ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キタマクラ、オハグロベラ
を釣り、終了。


クロホシイシモチ

魚皮サビキをシャクるだけで掛かってきます。

餌をつければ群れがいっせいに寄ってきて、簡単に釣れます。

これをかわさなければ、他のオヤビッチャやスズメダイの類といった種が釣れません……。



ネンブツダイ

クロホシイシモチの群れに少数混じっています。

ネンブツダイの方が黄色味が強く、クロホシイシモチの方は赤っぽいので、
揚がってくるときに区別がつきます。


オハグロベラ(雌)

ホンベラやニシキベラなども見えましたが、
クロホシイシモチの群れが凄すぎて、交通事故的に1尾釣れたような感じでした。

夕方だったことも影響しているのでしょうが……。


ゴマサバ

群れがいたので、沢山釣れていました。

カゴ釣りなどの仕掛けは持って行ってなかったので、
ジェット天秤にサビキを付けて、投げては巻き、投げては巻きという、
サーフトローリングっぽい形で釣りました。

大きさは20cm位です。





釣行記へ戻る
トップページに戻る