下町カラオケ IN 新宿

2007年10月7日(日) くらぶ「石川」

美女づら〜り

TOMさん 紫雲さん カメハメハ雅子さん
楽しいたのしいカラオケオフを本当にホントに有難う〜〜

初めての会場「石川」は1階ってぇのが嬉しいじゃありませんかあ。
中に入れば、テーブルにはママさんの手料理が、そのあったかーい雰囲気に
あたしゃ胸がジーンと熱くなったのであります。

カラオケオフ始まって以来、女性陣参加が男性陣を上回った? (@_@)キ゛ョエー
灯りを落とした会場は華やかな女性陣の笑顔と、飛び切り明るいママさん、
ちいママさんの笑顔で幸せいっぱい腹いっぱい。(T_T)ナンヤソレ
そして厳かにカラオケオフの始まりはじまりぃ。

何時も若々しくてダンディな羊さんの「時代おくれ」 「涙をふいて」「アメリカ橋」
歌声が会場に響き渡る。

二番バッターは麻沙さんの「人形」 「ラブイズオーバー」 「ボサノバ」
相変わらず半端じゃなく上手い!!

あたちは、「あばよ」 「イミテーションゴールド」 「街の灯り」。
風邪を引いて鼻声のたかのりさん、でも歌い出したら何時もの伸び伸びとした声と
声量ある歌声は健在でございました。歌うは「北へ」 「ぬれて横浜」 「戦友」。

「知りたくないの」を英語で歌っちゃった小机さん、ママさんとちいママさんが、
先生先生と呼ぶようになっちゃった( ^)o(^ )あはは それにしてもレパートリーが
凄いね、「ほうせんか」 「知りたくないの」 「奥様お手をどうぞ」だもん。

石川さゆり以外の「風の盆」初めて聴きました、難しい歌に挑戦はきららさん。
何時までも高い声が出てホント羨ましいよぉ〜「あざみのう歌」 「風の盆」「花」。

何時も新幹線で駆けつけてくれる我等が安房ちゃん、紫雲ちゃんとのデュエット
「絆」は、すっげぇ〜いかったよぉ。「北の旅人」 「逢えて横浜」 「よこはま物語」
何故か横浜って歌のタイトルが多いね。なんでだろう〜 まっ いいっかっ。

おおお、会いたかったぜ、きららパパさん。( ^)o(^ ) 何時もながら軽やかな
歌声に痺れました。「逢いたかったぜ」 「矢切の渡し」 「酒よ」。

久しぶりにYKOMA節に痺れました、何時聴いてもいいねぇ「心の色」、
ちいママさんも、この歌だーいすきって言っておりました。 
「よこはまたそがれ」 「心の色」 「コモエスタ赤坂」

お世話係りご苦労様でした、素敵な会場で満足でござりまするよ。ハイ!
もーち、紫雲ちゃんの歌にも、安房ちゃんとのデュエットにも大満足でございました。
「歳月河」 「絆」 「無情の酒」

さて、次なる登場はまみさん、花柄のドレスが素敵っ!勿論歌は最高だす。
「石見路ひとり」 「雪国」 「誘惑」

沖縄土産のクッキー、ごっつぁ〜んで〜す。美味しかったでーす。
そしてお世話係りご苦労様でした。そう、貴女の名前はカメハメハ雅子さん。
「泣かせて」って、そっかあ、泣きたいこともあるよねぇ、「酔いしれて」ふぅ〜ん、
「エンドオブザワールド」 いっやぁ〜意味深な歌ばかりやなぁ。キャハ

TOMさんの歌う横でご機嫌のママさんがオチャメぶりを発揮! (@_@)オヨヨ
めげずに歌いつづけたTOMさん、アータはエライ! でも流石に
もうダメだぁ〜と珍没したのであります。( ^)o(^ )あははは 
「DANNY BOY」 「想い出の渚」 「夢の途中」

前回自信がないのぉ、なぁ〜んて言っていたぴあのさん。
いっやぁ〜上手いですねぇ、次回も是非ご一緒したいわん。
「二人でお酒を」 「サントワマミー」 「恋心」

大型新人登場は水仙さん、世界に一着しかないと言う水仙の花をプリントした
手作りのTシャツを身にまとい、堂々の歌いぷりにこれまた痺れました。
「青いカナリア」 「風の暦」 「昼顔」

ん?コマさんが歌っていないって? ふふふ、気が付きましあああ?ハイ!
では、ここでコマさんとメロウ合唱団?ママさん、ちいママさんたちも加わって
「青春時代」を大合唱。歌い終われば丁度時間となりました。

二次会は引き続き有志が残り「石川」で、延々とつづいたことでしょう。
みなさん、ママさん、ちいママさん、楽しい時間を有難う〜 又お会いしましょう。

HOME  戻る