現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >55回 ザ・カラオケ

第55回 ザ・カラオケ
カラオケ・パブ ニューステージ

梅雨真っただ中の、平成22年7月4日(日)
待ちに待った「ザ・カラオケオフ」は、晴れ男、晴れ女のご利益かお天気に
恵まれ、♪傘もささずに原宿♪ ちゃうちゃう、大井町や。

さて、今回は、関西から、“さんらく亭さん”、初参加の“みゆう鈴木さん”
”hayaさん劇場さん”ご登場!始まる前から( ^)o(^ )ワクワクさ 
お三人さん、いらっしゃぁ〜い!!

まずは、皆で「夏の思い出」を合唱、その歌声の若々しい事。
とてもシニアとは思えまへん。

では、定例「ザ・カラ」1番バッターは連続出場最多記録の不虻さん。
音楽歴は、お琴と尺八、そこいら辺のお話は録音が出来次第お届け致しまする。

音楽歴のお話


みなみこうせつの「夢一夜」、ちあきなおみで「喝采」「ズンドコ節」
うーん、いがったいがった。

2番バッターは、へへへ、さといも。今回も安房守さんの持ち歌を失敬して(-.-)コラッ!
ばんばひろふみ、五木ひろし、美空ひばりで、頑張りました。(-.-)ホンマカイナ
「いちご白書」をもう一度「逢えて・・・横浜」「川の流れのように」

3番バッターは、遥々、旨いギョウザの街、宇都宮から参加の白兎山人さん、
ハングルは勿論、楽器演奏も上手かあああ。さて、気になる歌唱曲は。
「椰子の実」、「波浮の港」「サランヘ」「あざみの歌

4番目に登場は、スウィングさん、お得意はムード歌謡ですが、今回は
ナット・キング・コールや天童よしみ、西田佐知子まで、レパートリー広かねぇ。
「おまえと二人」、「珍島物語」「女の意地」「Too Young」

よっ!待ってました!阪神タイガース!命!さんらく亭さん。
永遠の青年とでも申しましょうか、兎に角、だんだん若返るのは何故?
謡いのせいでしゃろうか?特に森田公一とトップギャラン「青春時代」は、最高。
「有楽町で逢いましょう」、「忘れな草をあなたに」、「また会う日まで」「青春時代」

つづいて6番バッターの花眼さん、合唱で鍛えしこの喉を、聴かなきゃソンソン。
加藤登紀子の「黒の舟歌」 いいですねぇ、♪振り返るな Row Row〜♪
つい一緒に歌ってしまいました。
「高原列車は行く」「黒の舟歌」「さくらんぼの実る頃」、「ムーンリバー」

お次は、7番バッターのYKOMAさん、中島みゆき、坂本冬美、フランク永井、と
幅広いジャンル、それとね、何と言っても声が若わかしいのよねぇーー
「流転」「この空を飛べたら」「君こいし」、「また君に恋してる」

よっ!歌姫登場!梅花さん、「ためらう鍵穴」、カチャリと鍵が外れるようなキッスをして。
あとでゆっくり解説が聞きたいものですねぇ、と遊網人さん。うん、聞きたい聞きたい。
「月のひとり言」「ためらう鍵穴」

パンパカパ〜ンパンパンパンパンパカパ〜ン!初参加
お泊りしたディズニーランドからニューステージ直行で来ましたと、みゅう鈴木さん。
いやっいやっいやっ、またまた大型新人登場!うれしいっすねぇーーー

感情こめて歌った「吾亦紅」ジ〜ンときましたぞな。
「お・ん・な」、「北の港駅」「江差恋唄」「吾亦紅」

ザ・カラに、この方の存在なしでは語れません。我らの、きららさん。
清らかで高い声は衰え知らず、わたしゃ逆立ちしても声でましぇ〜ん。
「若者たち」「ともしび」、「花」、「芭蕉布」

とんこさ〜ん、お久しぶり〜〜〜タッチでご挨拶、会場がとたんに明るくなっただ。
差し入れ、手料理のきんぴらとコンニャクの煮物、美味かあね〜
いっやぁ〜元気で楽しいお人やなぁ〜〜今日も演歌で、ガンガン行くで〜〜
「雪の十日町」、「もどり雨」、「角館哀歌」「周防灘

さて、さて、お次はmixiからアッコさん、何時もお手伝いして下さり有難う〜感謝です。
風邪を引いて声が出ない・・・と言ってましたが、何のなんの、南野陽子(-.-)古いな〜
バッチリ、OK、グーだわよ。(-.-)ナンヤソレ
「大阪すずめ」「人形の家」、「小指の想い出」、「大阪ラプソデー」

久々登場は紫雲さん、そして久々に聞いた台詞は、お蔦、主税、の世界へと・・・
引き込まれました。ヤンヤヤンヤ(さんらく亭さんのお株を真似)の喝采宜はつ・づ・く・
「再会」、「蔦」「冬のかげろう」「鬼百合」

パンパカパンパンパンパンパンパカパン!二人目の初参加はmixiからhayaさん劇場さん。
控えめに歌ってらして、お上手ですよぉ。ガンガン行こうぜっ! ねっ。
「あざみの歌」「寒い朝」「くちなしの花」

さて、ドン尻に控えしは、
歴史ある「ザ・カラ」をここまで引っ張ってこられた御大将、遊網人さん。
司会は手慣れたもので、曲目の紹介が、これまたいいねぇ。
ええ〜「お坂しぐれ」? ひゃぁ〜珍しい〜 
「ハワイアンウエディング」、「好きにならずにいられない」「人生の扉」「大阪しぐれ」

今回も前回同様、2曲目の後は、くじ引きでデュエットタイム。
ペンギンの折り紙、お父さん、お母さん、子供

1.スウィングさん&さといも   「ふたりの大阪」
2.白兎山人さん&梅花さん  「二輪草
3.さんらく亭さん&アッコさん  「居酒屋」
4.不虻さん&遊網人さん  「琵琶湖周航の歌」
5.hayaさん劇場さん&みゅう鈴木さん  「いつでも夢を」
6.花眼さん&とんこさん  「銀座の恋の物語」
7.YKOMAさん&きららさん  「北上夜曲」

楽しい時間は瞬く間に過ぎ、17時を少し回ったところでお開きとなりました。
遊網人さあああん、みなさあああん、ママさあああん
楽しい一時を有難うございました。
またお会いしましょう〜〜

さといも

現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >55回 ザ・カラオケ