現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >59回 ザ・カラオケ


59回ザ・カラオケ
サンタの折りは紙とんこさんの作品です。


音符のライン

2011年11月6日(日) ニューステージ

例年なら、あめ色に黄葉したイチョウを楽しみながら会場に向かうが、
あ〜ん、黄葉してないじゃん!
雨の予報もチョッピリ外れて曇り空 ( ^)o(^ )あたしゃ晴れ女!だがや。

会場の玄関では紫雲さんがお待ちかね、お弁当と荷物をお手伝い頂きました。<m(__)m>
会場には「横田夫婦と北の海よ歌おう会」の横断幕が、7日の昼は誰でも
参加できるわよ〜とママさん。



一人、二人と、4か月ぶりに、懐かしい顔が・・・
8か月ぶりに、とんこさん、愛がいっぱい入ったお差し入れの袋が一人、一人に。
わあ〜中身が楽しみ〜〜 
つづいて梅花さんから一口大に小分けされた柿を差し入れ。甘くて旨めぇ〜

今回は参加者10名、歌う人は9名、休憩まじえて近況報告やら、秋の歌を
皆で合唱。一人6曲づつ歌うことに相成りました。

四季の歌  365歩のマーチ

では1番バッターのさといも、どうしたら紫雲さんのように悩ましく
「マディソン郡の恋」を唄えるんだろう〜 ナニ!無理!あはは、言ってみただけぇ。
一枚の写真  下町の太陽  マディソン郡の恋  童神〜ヤマトグチ〜  時の流れに身をまかせ

久々に「梅川」を唄うは紫雲さん。
「お願いでございますお役人様・・・」指さす先は遊網人さん。(会場大爆笑)
忠兵衛さま〜〜〜えっえっ!私?(^○^)ふふ、妖艶なお方に見つめられちゃった・・・
夜明けのメロディー  ラブ・イズ・オーバー  未練のなみだ  梅川


秋元順子さんの「枯葉」はTOMさん、
ジャズっぽいとがころまた、いいねっ!相変わらず若々しい声がたまりません。
枯葉  ルイジアナ・ママ  ダニーボーイ  蘇州夜曲

「秋桜」は、あんみつ姫さん、娘を嫁がせた母ならではの気持ちも伝わってきて。
ひめさま、あたしゃ心にジ〜ンときましたぞな。
愛燦燦  冬のリヴィエラ  秋桜  

スマートフォンで撮影に余念のない、きららさん。
操作パネルもチョチョイのチョイ(@_@)すごーい!
「青春日記」は懐かしいなぁ〜 並木路さんを思い出させてくれました。
おお牧場は緑  青春日記  月の砂漠  ここに幸あり  

お嫁さんにしたいナンバーワンの、とんこさん。
元気で明るくて、料理上手ときたもんだ。「ふたり宿」、あたしゃ一人だよぉ〜だって。
夜の船  夢追い舟歌  涙の河  夢蕾  

歌に痺れ、台詞に痺れた「お七」は、梅花さん。
いっやぁ〜感動!よかったあーーー あたし達だけで聴いて勿体ないわ。
恋慕海峡  遠い花火  泣き砂海風  お七 

「悲しい色やね(横浜ベイスターズバージョン)」は小机さん。
甘い声で何気なくサラリと唄う替え歌が、これまた素晴らしい。
悲しい色やね  September in the rain  These were the days  The great pretender
Georgia on my mind

「胸の振り子」、内ポケットから出した定期券?に口づけ、
あ〜ん、粋なことを・・・きっと奥さまの写真だっ!

さて、トリでございます、御大登場は遊網人さん。
「心のこり」、♪わたし馬鹿よね お馬鹿さんよね♪
とんこさんと、さといも、「そう、そう」すみません、盛り上がってしまいました。
秋冬  心のこり  Over the rainbow  Seaside woman bluce  

12時から始まったカラオケも、あっと言う間。
柱の時計は17時、丁度時間となりました。ママさん、お世話になりました。
遊網人さん、みなさん、楽しい時間をありがとうございました。

紫雲さん、帰りも荷物のお手伝い、有難う〜

現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >58回 ザ・カラオケ