現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >遊網人開催定例カラオケオフ@銀座(第1回)


遊網人開催第1回 定例カラオケオフ



音符のライン

2012年7月7日(土)「パセラリゾーツ」銀座店

時折小雨がぱらつく七夕、歌の文句じゃないけれど傘の花が咲く土曜の昼下がり、
元気いっぱいのメロウさん14名は銀座6丁目「パセラリゾート」に集合。

今回は、遊網人さんお知り合いの、粋でいなせな岡田さん、
石見銀山「佐毘売山神社」を守る会で忘れな草さんと一緒に奮闘されてる
今田さんが初参加でーす。

さて、会場内は
曲入れ、飲み物、食べ物の注文でワイワイガヤガヤと、ひっちゃかめっちゃかよ。
一番バッターは、さといも、歌いだしたら画面の前に飲み物を運んできた
スタフが立ちはだかり(-"-)イヤァ〜ン、歌詞が見えないじゃん。

今田さん、「アマン」のデュエットありがとう! いっやぁ〜菅原洋一も真っ青、
あまーい声に痺れました。
「感謝状」 「真夏の夜の夢」 「大阪ふたり雨」 「アマン」 「愚図」

初参加の今田さん、お隣ですっかりお世話になりました。声よし、乗りよし、選曲よし、
ヤンヤヤンヤの喝采でございました。
「白いぶらんこ」 「サヨナラ横浜」 「夢追い酒」 「ガキの頃のように」 「知りたくないの」

♪これがあ〜銀座のカンカン娘〜〜♪と、
今日の日にピッタンコの歌声は忘れな草さん。歌も化粧もノリはバッチシよん。
「銀座カンカン娘」 「さいあいの人」 「東京セレナーデ」 「津軽の花」 「安曇野」

変わらぬ若さと、変わらぬ声、日本の抒情歌を心をこめて歌うは、我らがきららさん。
何時聴いてもよかねぇーーー
「月の砂漠」 「ともしび」 「あざみの歌」 「芭蕉布」 「花」

チョンチョンチョンチョン・・・よっ!紫雲!
リクエストに応えて歌うは“梅川”「近松心中物語」の遊女・梅川と両替屋の養子・忠兵衛。
忠兵衛さま〜と指さす先は今田さん、吃驚シマクラチヨリンの今田さん。
いっやぁ〜盛り上がりました。
「天城越え」 「鏡」 「恋心」 「黒髪」 「梅川」

さて、久々に登場は、きららパパさん、軽やかなパパさんの歌声は元気になるねぇ。
「荒城の月」 「昴」 「酒よ」 「ダンスパーティーの夜」 「この街で」

万年青年TOMさんご登場とくりゃあワイルドワンズの“想い出の渚”滑らかな
英語で洋楽もたっぷり聴かせて貰いました。次回は「木綿のハンカチ」デュエットしてね。
「想い出の渚」 「慕情」 「80日間世界一周」 「Beyond the Leef」

歌の力って(@_@)すんごいですねぇ、体調がイマイチなの・・・と、あんみつ姫さん。
でもね、歌いだしたら何時もの声量のある歌声は健在、“乾杯”は、
バージンロードを歩くjynさんと、遊網人さんの花嫁の父の姿が目に浮かび、ジ〜ンときました。
「ふれあい」 「夏をあきらめないで」 「鏡花水月」 「乾杯」 「さよならはいわない」

初歌をご披露はjyunさんこと『写楽』さん、被災地訪問の写真集の本まで自分で
作ってしまった凄いお方。ナレーション入りの“うみ”感動しました。
「うみ」

小椋桂の曲とくりゃぁ甘辛城主さん。甘い声に癒されます。
でも新沼健二の「津軽恋女」これも又いいんだよねぇ。
「六月の雨」 「飛べない蝙蝠」 「心の襞」 「紫のドレス」 「津軽恋女」

よっ!待ってました!歌姫登場は梅花さん、ああ、今日も貴女の歌が聴けて幸せよぉ〜
毎回言うけど、タダで聴いちゃって、いいのかなあ〜
「なぐさめ」 「江差情歌」 「ためらう鍵穴」 「Tokyoに雪が降る」 「月下美人」

止めて下さるな妙心殿 落ちぶれ果てても平手は武士じゃ・・・
いっやぁ〜歌も台詞もいがったなあ、会場大喝采の岡田さん。

梅花さん&遊網人さん&岡田さんの三人で“東京ナイトクラブ”をデュエット。
「大利根無情」 「広東の花売り娘」 「浪花節だよ人生は」 「女の港」 「東京ナイトクラブ」

さて、どん尻に控えしは幹事の遊網人さん、演歌よし、洋楽よしと何でもござれ。
“君といつまでも”ううううう、痺れました。
「憧れのハワイ航路」 「君といつまでも」 「中の島ブルース」 「シーサイドウーマンブルース」

正午から始まったカラオケオフも、あっと言う間に17時、皆さん楽しい時間を
有難う〜次回は11月にお会いしましょう〜


さといも

現在位置: ホーム(1)カラオケ目次(2) >遊網人開催定例カラオケオフ@銀座(第1回)